2011年7月29日金曜日

スナックアミーゴ/梅ヶ丘駅北口

ついに悲願であった「スナックアミーゴ」の所在が判明したので報告したい。

先日、池袋新文芸坐にて開かれた「仮面ライダー40周年 ライダー大集合!」にてMCとしていらっしゃっていた、旧1号編に助監督としてつかれていた梅田味伸氏の所有する当時使用していた台本のアミーゴのシーンのくだりに「梅ヶ丘」という書き込みを発見。監督や俳優の使用した台本と違い、助監あたりであれば実際にロケハンなどもしている可能性もあり、その書き込みは信頼性の極めて高い有力情報として後日検証を始めた。
まず、いつものように国会図書館で当時の住宅地図、電話帳を調べるも不発。駄目元で現在の梅丘商店街振興組合に問い合わせをしてみた。

すると、意外にも翌日、近所で楽器店を営む方から丁寧な返信をいただいた。
それによると、以前北口にあったマンションビルの1階に確かに存在し、オーナーの方が30年ほど前に急逝され、奥様があとを継がれたそうだが間もなく閉めてしまったとの事。
その証言を元に49年撮影の航空写真で見つけた場所は、なんと梅ヶ丘駅の真ん前で筆者自身何度も通った事のある場所ではないか!

しかも第1話で登場するルリ子の通う城北大学文学部として登場する「日本学園中高等部」や、第14話で映る滝に宛てられた封筒に書かれた藤兵衛の住所「世田谷区松原2-39」(番地的には京王線明大前駅近く)とも離れておらず、当時の撮影スタッフと何かしらの関連があったエリアではないかと推測する。(この件は平山Pに尋ねた事があるが不明だった。)

他のテナントに本屋、化粧品屋などもあったようだがいずれも梅ヶ丘を離れてしまったそうだ。
上階は分譲のマンションで、なんと当時は藤村俊二氏ほか数人の芸能人が住んでいたとか!?その頃ではやや高級なマンションだったのではないだろうか。


現在ではスーパーが建っているこの場所。数年前までアミーゴの入っていたビルは存在していたようで近所に住む友人に聞いたところ最後はその筋の方がテキヤのようなたこ焼きやなどを営んでいたとの事で私自身もビルが現存している頃に素通りしていたようだが全く記憶に無い…

小田急線の写真集を中心に画像を探してみたが、どうも駅を撮影する際に背を向けられる角度のようで一切ビル全体の写真は見つからなかったが、唯一ネットで拾った写真にビル1階の特徴のあるアーチ状のテント屋根だけが僅かに映りこんでいた。
一応、アングルを合わせ撮影もしてみたが、追い求めていたわりに面影が無さ過ぎて感慨も何も沸かず…(泣)
(僅かな痕跡として2話での店全景をよく見ると駅前のケヤキの影が映りこんでいる!)
数年前に駅前のケヤキの伐採が住民との間で問題になった事がありニュースなどでも取り上げられていたようなのでその線から探せば晩年のアミーゴのあったビルの姿が拝めるかもしれませんね。

情報内容の正確さを求める為に記事の差し替え、追記等を行う場合があります。

自己紹介

自分の写真
仮面ライダーの全てのロケ地を自分の目で見る旅の途中です。 当ブログは元の作品の権利、肖像権を侵害する物では無く、作品を120%楽しむ為の一つの手引きとして筆者の研究調査成果を提示するために一部"引用"として元映像を使用させていただきました。作品の権利は東映株式会社様にあります。